仕事での出張といったビジネスシーンのみならず、プライベートの旅行などあらゆる場面で欠かせないのがインターネットです。外出先でのインターネット利用方法には、主に4GやLTEといったスマートフォンや携帯電話におけるデータ通信方式によるもの、フリーで利用できるwifiスポット、そしてwifiのレンタルが挙げられます。LTEなどのデータ通信方式によるインターネット接続には1ヶ月間で使用できる通信量に制限があるため、外出先での長時間にわたるインターネットの使用は通信量に注意する必要があります。誰でも簡単に無料で利用ができて、国内のみならず海外などでも重宝されているのがフリーのwifiスポットです。誰でも手軽に利用できる反面、セキュリティ面に注意する必要があります。そこで、安全で快適にインターネット環境を利用できる方法でおすすめなのがwifiのレンタルです。

便利なwifiルーターのレンタル方法

wifiのレンタルを利用方法で便利なのが、レンタルショップのインターネットサイトからの申し込みです。インターネットサイトを利用すると、ショップの営業時間や曜日関係なく都合の良い時に申し込みができるため、大変便利です。また急遽必要な場合など、電話での予約も可能です。インターネット上での申し込みは、名前や電話番号といった利用者情報、支払いの際のクレジットカード情報、wifiルーターの受け取り日と受け取り場所といった必要事項を入力するだけで簡単に手続きができます。ショップによっては即日発送も行っているほか、便利な空港内の郵便局などでの受け取りサービスを行っているので、出張先や旅行先に着いて早速wifiの利用が可能です。返却の際も面倒な返却手続きなどの必要がなく、指定された返却日時までにポスト投函するだけです。空港内にもポストが設置されているので、滞在中ギリギリまで使用することができます。

wifiのレンタルの際に押さえておきたいポイント

レンタルの際に注目すべき点をご紹介します。まずはレンタルの料金です。長期レンタルにおける日割りの料金を最安値として記載している場合、実際にレンタルしたい日数が短いと割高になる可能性があるため、レンタルしたい日数での1日あたりの料金がどうなるかを確認する必要があります。合わせて確認したいのがwifiルーターによって異なる通信保証量です。一定の通信量を超えると速度制限がかかるケースもあり、必要に応じた容量のものを選ぶことも大切です。また受け取り方法の選択肢が広いかどうかも注目すべき点です。空港や宿泊先のホテルでの受け取りが可能など、お店によって条件も様々なので、希望の場所で受け取れるかどうかの確認も重要です。初めて利用する場合には、サポート体制が充実しているショップを選ぶと、困った時にもサポートを受けることができて安心して利用することができます。